Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
日韓青年親善交流終了のご報告とお礼
0

    実行委員・ボランティア青年 各位

                         愛知県青年国際交流機構 会長 高山将宏



    11月11日をもって、11月8日からの3泊4日の日韓青年親善交流事業、

    愛知県プログラムを終了することができました。

    関係各位には、この場をお借りしてお礼を申し上げます。


    そして、なんと記したらいいか言葉がみつかりませんが、

    みなさんの実行委員、ボランティア青年としての責任感と交流を楽しみたいという

    熱意に感動して涙がとまりません。


    韓国団の団長をはじめ副団長そして団員のみなさんから

    「とても充実したプログラムだった。韓国側もみなさんがお越しになるときは

    是非もてなしをしたい。

    どうぞ実行委員のみなさんによろしくお伝えください。」と感謝の言葉をいただきました。


    内閣府からは、「地方プログラムでこのように組織的かつ充実したプログラムは

    あまり見たことがない。

    細かいところまで配慮のきいた運営に感謝します。」との感想をいただきました。

    推進センターからは「すごい。」という貴重なお言葉を頂いております。


    その他には、愛知県テバ〜(凄い&名古屋の手羽)などとコメントを頂いたり、

    愛知を理解することができた!!

    などとコメントを頂きました。


    この言葉の真偽の程は後日アンケートで如実にでると思いますが、

    プログラムに仕上げることは、準備や当日の同行を通じて今回の実行委員の

    みなさんが1人欠けても成し得なかったことだと思っております。

    私が参加した2003年以降の日本地方プログラムの中でも、限られた時間で

    これだけの充実した交流ができる完成度の高いものは他にないと自負しております。



    また、ボランティア青年の皆さんにも、時間がない中でのルート決め、

    当日時間を変更しての対応など、様々な場面でご活躍いただきました。


    今回の事業は、あくまでも出発点、通過点でしかありません。

    今後どのように考え、理解するかによって無限の可能性を秘めていると思います。

    ぜひ一つ一つの出会いを大切にして下さい。

    そして、それぞれに思う所を実践してみてください。


    最後になりましたが、実行委員、ボランティア青年のみなさん、

    本当にありがとうございました。

    posted by: iyeo-aichi | 内閣府国際交流事業受入れ | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.iyeo-aichi.jp/trackback/1418940
    トラックバック