Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
2007年度全国大会@愛知
0
    IYEO会員の皆様へ


    2007年度全国大会@愛知の広報担当、野田尚子(第28回・中国派遣)です。

    既にご案内の通り、IYEO愛知では、12月1、2日に、全国大会を開催致します。
    本日は、全国大会第二次締め切りのお知らせと全体概要・スケジュールをご案内いたします。

    ★みなさんが登録されているMLに是非転送してください★

    <<本日の目次>>
    ---------------------------------------------------------------
    1.第二次締め切りは11月19日(月)!お申し込みはお早めに!
    2.全国大会概要・スケジュール
    ---------------------------------------------------------------

    -----------------------------------------------------------------●
    1.第二次締め切りは11月19日(月)!お申し込みはお早めに!
    -----------------------------------------------------------------●

    申し込みの二次締め切りは11月19日(月)です。
    まだお申し込みいただいていない方は、お急ぎ下さい。
    お申し込みはマクロコズムに同封されていた振込用紙をご利用ください。
    参加費の振込をもって、申し込みとさせていただきます。

    以前ご案内させて頂きました先着50名様に向けての記念Tシャツは早々に無くなりました。ありがとうございました。

    そこで、愛知開催特別企画第二弾として、申込をして頂けた方全員を対象にした「伊勢エビ!? 松阪牛!? 金のシャチホコもビックリ企画」を開催します!!
    対象は「申込者全員」(但し、事前に申し込みをされた方に限ります)

    ★申込用紙の再送を希望される方は以下のアドレスまで、
    住所・氏名・電話番号・参加事業をご記入の上ご連絡ください。

    その他お問い合わせは、以下のアドレスまでお願いいたします。
    E-mail:zenkoku@iyeo-aichi.jp(担当:野田・表口)

    -----------------------------------------------------------------●
    2.全国大会概要・スケジュール
    -----------------------------------------------------------------●
    全国大会@愛知県開催の目玉を簡単にお知らせします!!

    1 オプショナルツアーに、みなさま御存知の「となりのトトロ」に出て来る、「サツキとメイの家」を訪問出来ます!!
    2 分科会およびオプショナルツアーで、手作り兜や甲冑試着体験が出来ます!!
    3 名古屋名物の「食」を多数準備します!!
    4 全国大会では、なつかしの顔ぶれと再会する為の同窓会設定のお手伝いをさせていただきます!!
    5 万博にも出てきた2足歩行ロボットにも会えるかも!?
    6 会場が名古屋駅から徒歩1分!!

    まだまだ紹介が足りない部分がたくさんありますが、簡単にご紹介させて頂きました。
    メールやお電話で励ましの声を頂きながら、なんとか進めておりますので、どうかみなさんの暖かい声と御力添えを引き続きよろしくお願い致します。


    ■【日本青年国際交流機構 第23回全国大会愛知大会 開催概要】

    青少年国際交流事業事後活動推進大会
    日本青年国際交流機構第23回全国大会
    第14回青少年国際交流全国大会フォーラム
    愛知県大会

    Love&Wisdom 〜文化を愛し、つながりを知る〜


    1.主 催 内閣府政策統括官(共生社会政策担当)、日本青年国際交流機構、(財)青少年国際交流推進センター、愛知県青年国際交流機構

    2. 協 力 (株)アイシン精機、愛知ユースソーシャルサポーターズ〜創夢〜、中日新聞社、(株)豊田自動織機、(社)日本甲冑武具研究保存会、

    3.後 援 愛知県、愛知県教育委員会、名古屋市、(社)愛知県観光協会、(財)名古屋観光コンベンションビューロー
    (協力、後援共に予定)

    4.主 管 日本青年国際交流機構第23回全国大会愛知大会実行委員会
    5.期 日 平成19年12月1日(土)〜2日(日)
    6.会 場 ナチュラルホテル エルセラーン (JR名古屋駅 太閤通口すぐ!)
     愛知県名古屋市中村区椿町1−23 http://www.htl-el.com 
    7. 趣 旨 現在までの国際交流活動を振り返り、今後の国際交流活動の展望を考える。
    また、地域に根付き継続安定できる社会活動の内容と手段を現在よりもさらに精鋭し、 具体化することを目指す。

    8. 対 象 社会活動、国際交流活動に興味がある人
    9. 募 集 募集要項(チラシ等)を用いて、申し込み用紙にて行なう。
    10.定 員 400名(但し、宿泊は300名を限度とする。)
    11.参加費 宿泊一般(ナチュラルホテル・ツインのシングル利用)/ 1名22,000円
          宿泊一般(ナチュラルホテル・ツイン)/ 1名19,000円
          宿泊一般(チサンホテル・シングル)/ 1名16,000円
          非宿泊 / 1名8,000円
          パネルディスカッション&分科会のみの参加者 / 1名3,000円

    12.参加申込方法 同封の振込用紙を切り取り、必要事項を記入の上、参加費のみお振込みください。

    【振込郵便口座】 日本青年国際交流機構第23回全国大会実行委員会愛知大会
             00860-8-187036

     ※キャンセルの場合には、キャンセルまでに要した費用を差し引き、返金致します。

    13.申込み締切日 10月31日(水)(振込み日有効)
    ★第二次締切日 11月19日(月)(振込み日有効)

    14.参加申込先/問い合わせ先
       愛知県青年国際交流機構事務局 野田、表口
       E-mail:zenkoku@iyeo-aichi.jp

    ■パネルディスカッション

    テーマ:「文化」継承の再認識・自分たちにできること(予定)
    ★パネリスト(予定)
    企業分野   トヨタ自動車株式会社 常務役員 中井 昌幸氏
    伝統文化分野 裏千家 東京出張所勤務 多田明氏
    教育分野   喜多 聡氏 (奈良県IYEO会長, H13韓国)
    スポーツ分野 菱田 慶文氏 (東京都IYEO会員, SSEAYP22)

    ★コーディネーター 
    椿 景子氏
    (IYEO監査役/NPO法人国際ファシリテーション協会専務理事)

    今年の全国大会のキーワードは「文化」です。
    文化という言葉を使う事はあるけれど、私たちの生活にどのように
    関わっているのかをじっくり考えてみたことはありますか?
    そして、文化という言葉を聞いて、何が思い浮かんできますか?

    今回は、文化という言葉がどのように使われ、どのように生活に関わって
    いるのか、内閣府青年国際交流事業の事後活動をはじめ、社会活動など、
    今後の様々な活動にとって新たな視点とアイディアが産まれてくるような、
    そんなきっかけにできたらいいと思います。

    ■分科会
    1.歴史文化<日本甲冑武具研究保存会>
      戦国時代には必須というべく使われて来た甲冑。当時の様子を映像や現物を見て学び、自分流のオリジナル兜を製作してみましょう。

    2.歴史文化<郡上おどり>
      日本三大盆踊り、日本三大民謡であり1996年に国から重要無形民俗文化財として指定された郡上おどり。江戸時代から始まり、現在でも毎年7月中旬から9月上旬まで延べ32夜開催されています。その歴史を学び、動作の意味を理解しながら、一緒に踊りましょう。

    3.モノづくり文化<豊田自動織機>
      1890年に開発された豊田式木製人力織機から最新鋭のフォークリフトまで、発達してきた「ものづくり」。会社の歴史を辿り、その発達の過程における分岐点での考え方を教えていただきます。

    4.組織運営<中日新聞社>
      情報提供とは、どの視点から伝えることがより効果的なのか。江戸時代後期から文化として伝えられている「新聞」を題材にし、情報提供(広報)のより効果的な方法を探ります。さらに日本と海外の情報提供と比較することにより、日本の特性を知ることのできる貴重なお話です。

    5.組織運営<アイシン精機>
      現在盛んに行なわれ始めてきたCSR(企業の社会的責任)について企業の側が求めるモノを知り、ボランティア組織運営の効率化や活性化、企業との連携についての方法を探ります。


    ■オプショナルツアー

    (1)『八丁味噌の郷〜味噌蔵や味噌の製造工程を見学』+
      『モリコロパーク〜モリコロパーク〜サツキとメイの家見学』

    (2)『トヨタ博物館〜19世紀末から約100年間の自動車発達の歴史を
       見学』+『モリコロパーク〜サツキとメイの家見学』

    (3)『世界のタイル博物館(INAXが運営)〜世界の装飾タイルを見学』

    (4)『名古屋城〜甲冑着付け体験』+『茶室でお茶体験』

    (5)『ノリタケの森〜世界ブランド、ノリタケ作品や陶磁器の絵付けを見学』
      +『産業技術記念館〜織機の自動化や自動車の生産方式等、日本産業発展の歴史を見学』

    -----------------------------------------------------------------●
    <本メールに関するお問い合わせ・連絡先>

    ※愛知県青年国際交流機構事務局 担当:野田、表口
    E-mail:zenkoku@iyeo-aichi.jp
    posted by: info | 全国大会@愛知大会 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.iyeo-aichi.jp/trackback/534407
    トラックバック